会社概要

愛知電熱の会社案内

会社名 愛知電熱 株式会社
工業会 日本食品機械工業会会員
日本製パン製菓機械工業会会員
中部包装食品機械工業会会員
創立年月日 昭和6年1月5日
資本金 1,200万円
代表者 青木 良成
本社 〒462-0051
名古屋市北区中切町1丁目84番地
052-916-1611(代表)
052-916-2117
清須工場 〒402-0962
清須市春日江先3
TEL/FAX:(052-982-6670)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行黒川支店
瀬戸信用金庫城見支店
中京銀行城北支店
製造品目 GAS式トンネルオーブン、電気式トンネルオーブンを主体としたシュークリームライン、カップケーキライン、饅頭ライン、蒸し饅頭ライン、ロールケーキラインなどの製菓製造ライン、どらやき焼成装置、デポジター、焼印装置、蒸気殺菌トンネル、ロータリーオーブン、ロースターなどの食品加工、製造機械一式

愛知電熱の沿革

昭和6年 製パン用電熱窯の製造を開始
途中、第2次世界大戦により中断
昭和25年 「有限会社 愛知電熱器製作所」と法人組織に変更
昭和30年 製菓用ロースターの開発
「愛知電熱 株式会社」と改組
昭和40年 GAS式トンネルオーブンを開発
昭和48年 GAS式トンネルを主体としたラインを開発
デポジターなどの製作を開始
昭和49年 饅頭直焼き用ダイナミックキャタピラオーブンを開発
電気とGASを併用したトンネルオーブンを開発
昭和51年 自動焼印装置を開発
昭和53年 第一蒸し饅頭ラインを開発。蒸気の質に関して研究
昭和56年 カップケーキラインを開発
グラシンカップ供給装置を開発
昭和62年 製菓製造ラインの研究を本格開始
平成元年 事業拡大のため本社新工場を建立
平成3年 ひよこ製造ラインを開発
平成4年 蒸しカップケーキラインを開発
平成6年 マルチDORAを開発
平成10年 天板用リターントンネルを開発
多段式冷却コンベアーを開発
平成13年 デポジター付きロータリーオーブン(DEROシリーズ)を開発
平成15年 全自動型ロータリーオーブンの開発
平成17年 スチームトンネルの完全無圧蒸気発生機構の開発
卓上型きっちり耳絞め機の開発
平成22年 事業拡大のため第2工場(清須工場)設立
平成23年 小型トンネルオーブン「ピッコロトンネル」開発
事業拡大のため第2工場(清須工場)増設
平成24年 青木 良成 社長就任
自動粉がけ機「パウダーフィーダー」開発
ニューコンセプト トンネルオーブン「LUXE(ラグゼ)」開発

愛知電熱のアクセスマップ

35.2153505,136.9089331206543

愛知電熱 株式会社
名古屋市北区中切町1丁目84番地

35.21535050000001,136.9063582

お車
国道41号線を栄方面から北上し、中切町5の交差点を西へ左折。直進して3つ目の交差点の左手に当社があります。

清須工場のアクセスマップ

35.2257977,136.85425499999997

〒402-0962
清須市春日江先3

35.2257977,136.85425499999997

AICHIへのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る