AICHIの食品・製菓用機械でできること!

AICHIが製造する食品機械の特徴

食品機械・製菓機械などの納品実績豊富な「AICHI」の食品機械だからご提供できることについてご紹介します。

食品機械で中核工程を自動化

当社は昭和6年(1931年)の創業以来、「安全、安心、そして最高の美味しさ」を目標に、すべてのお客様に喜ばれる食品機械を目指して開発・製造を続けてきました。
クリームを詰め込むだけの充填機、じっくり焼くだけのオーブンといった単一機能を有する食品機械にとどまらず、「充填」から「成形」「焼成」「仕上げ」に至るまでの工程を自動化した食品機械をご提供することで、生産ラインの安定と品質向上に貢献しています。

充填→成形→焼成→仕上げ(この工程をまとめて自動化します)

当社製造の食品機械

パウダーフィーダー

[画像]パウダーフィーダー

これまでトッピングシュガーをはじめとする粉末材料をお菓子にふりかける作業を機械に任せることは難しいとされてきましたが、AICHIが新開発した「パウダーフィーダー」がこの作業の自動化を実現しました。
高感度センサーを通してお菓子が通過するときに適量をふりかけることで、材料の無駄を抑えながら作業を効率化。
ふりかける量や面積などは、簡単に調節・変更することができます。

トンネルオーブン

[画像]トンネルオーブン

ベルトコンベアーにセットした生地を正確に温度調節された炉のなかへ通すことで、効率的に最適な焼き上がりを実現するトンネル型のオーブンです。
誤差±1℃の正確な温度調節を可能にし、無駄に放出していた燃焼排気熱をオーブン内で有効活用することで、効率よく、かつ美味しく生地を焼き上げます。

デポジター付きロータリーオーブン

[画像]デポジター付きロータリーオーブン

製品をムラなく焼き上げる小型のロータリーオーブンです(デポジターは食品充填機のこと)。
吊り棚の鉄板の上に生地を乗せ、オ-ブン内を一回転する間に美味しく焼き上げます。
計6ゾーンで温度を自動制御することで、お望みの焼き方や質感に仕上げることができます。

スチームトンネル

[画像]スチームトンネル

一般的なトンネル型蒸機では蒸気の温度が100℃を超えることがあり、必要以上にお菓子を乾燥させ、おいしさを損なってしまいます。
AICHIのスチームトンネルなら、重要な蒸気の温度を100℃前後で安定させて、美味しく蒸し仕上げることができます。

マルチDORA

[画像]マルチDORA

円盤状の一枚銅板を持つ焼き菓子製造機です。
銅板につなぎ目がないため熱が均一に伝導するので、ムラなく同じ品質の焼き菓子(どら焼きなど)を大量生産できます。
小型でありながら、量産型の大きな機械に劣らないパフォーマンスを発揮。タッチパネルを見ながら誰でも簡単に操作することができます。

その他のお菓子作り用食品機械

[画像]その他のお菓子作り用食品機械

当社では、上記以外にもお菓子作りを支える各種食品機械を多数取り揃えています。
受注生産しておりますので、お客様のご要望に細かくお応えすることが可能です。
いつでもお気軽にご相談ください。

AICHIへのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る